出生届

[概要]

出生届を出すと、生まれてきたお子さんの氏名等が戸籍(日本国籍のお子さん)や住民票に記載されます。戸籍に記載されることで、生まれてきたお子さんの親族関係が公的に証明され、住民票に記載されることで、居住関係が公的に証明されるほか、マイナンバーが付番されます。生まれた病院で出生証明書が記入された出生届書を受け取り、生まれた日も含めて14日以内に、出生地、本籍地または届出人の所在地の市区町村窓口で届出ができます。
なお、お住まいの市区町村以外で届出された方は、届出後必要な手続きがありますので、詳しくはお住まいの市区町村へお問合せください。

[対象者]

お子さんが生まれた方

[届出できる人]

父または母
(届書を持参される方はどなたでも結構ですが、届書の届出人の署名・押印は、父または母となります。)

[届出期日]

生まれた日も含めて14日以内(14日目が休日の場合は、翌開庁日。閉庁日でも時間外窓口〔警備室〕に提出可。)
国外で生まれた場合は、生まれた日も含めて3か月以内

[手数料]

無料

[手続きなど詳しくは]

「出生届(高岡市サイト)」をご覧ください。

出生届(高岡市サイト)

子育て応援情報

「ねねットたかおか」をシェアしよう
  • つぶやく